事業領域Business

■コンテナ建築事業

コンテナ建築事業

高い信頼性と可能性の拡大で淘汰の時代への対応を。

創業当初から常に新しい可能性を追求してきたコンテナ建築。
より高い質を求め淘汰の時代へと向かうコンテナ業界において、デベロップグループは、従来よりコンプライアンスの遵守を最重要課題に据えながら、コンテナモジュールの品質向上に積極的に取り組んできました。これにより高い信頼を獲得し、それは、グループの新たな躍進に向けて大きな優位点となっています。

さらに、再生率65%を実現し大きな注目を集めるコンテナ再利用システム=リサイクル・ビルドシステムや、メガソーラー発電所のパワーコンディショナーなど高気密高断熱堅牢な電源設備用コンテナ収納ボックス。そして、内部環境の向上を実現した「トランクルームプラス」や「らくらくガレージ」、ライフスタイルの多様化に対応する新しい発想の「プレミアムタイプ」の開発など。
コンテナ建築事業は、Rグレード認定工場の拡充もありサプライヤーとしての能力も高め、9,000室の目標に向けて可能性を広げています。

コンテナモジュール建築の現状と課題 特設サイトへ

コンテナ建築事業の推移

コンテナ建築事業の推移
  • コンテナ建築事業
  • エネルギー事業
  • 不動産管理事業
  • 保育園事業

ページTOPへ

HOME > 事業領域 > コンテナ建築事業