真面目に取り組めば、
経験ゼロでも成長できる。
中野 智
Satoru Nakano
法務部/2016年入社
社会人未経験から飛び込んだ、デベロップ
私は法科大学院を卒業後、司法試験を目指して4年間勉強していました。しかし、試験を断念することになり、それまでに学んだ法律の知識を生かしたいという想いから、企業の法務部への就職を志しました。29歳まで社会経験が一切なく、同世代の人よりも出遅れていたので、「短期間でいろいろな経験を積める会社であること」「幅広い事業を展開していること」の2点を重視し、面接を受け始めました。これまでの経歴や志望理由を問うような一般的な面接が多い中、デベロップの面接は、現実に発生しているトラブルを法律でどう解決するかという実践的な質問をされたことが印象的でした。その人がどういう考えを持ち、どういう風に仕事を進めていくのか。一人ひとりの個性を引き出すために、より具体的な案件を用いてヒアリングを試みるデベロップの姿勢に、他社にはない魅力を感じたのです。こういう会社なら、たとえ未経験であっても、より深く仕事に関わり活躍できるのではないかと思い、入社を決めました。
「相談してよかった」、
その声がやりがいに
現在は、法務部に所属し、事業部から依頼された契約書の作成、審査、契約締結に関する相談や法令調査などをチームで行っています。私は現場へのヒアリングと書類の作成を担当しています。作成した書類は副部長に確認してもらい、本部長に最終決済をいただきます。この一連の流れを、いかにスピード感を持って完結できるかがポイントになります。もっとも大きな比重を占めるのが、契約書の作成と審査です。契約書には様々な種類があるため、案件の軽重も加味しながら、一件一件、詳細に確認していく必要があります。その結果、担当者から「相談して良かった」と言ってもらえると、やりがいを感じます。購入を検討している太陽光発電の権利が問題案件だったことを発見した時や、契約書を調整することで会社に利益をもたらすことができた時には、お褒めの言葉を多くいただきました。日々、新規案件が続々と舞い込んでくるので、毎日がとても刺激的です。
「答えは常にお客様にある」
弊社の法務部は、お客様と直接やりとりする機会も多いので、お客様の立場に立って物事を考えることが重要です。しかし、私自身とても自己主張が強く、自分の意見ばかり述べる傾向がありました。正論ばかり押し通すだけで、現場がどんな苦労をして、どんなことを考えているのかを見ていなかったのです。ある日、そのことを先輩に相談すると、「答えは常にお客様にある」と教えていただきました。「お客様がどうしてそのような要求をしているのか、そのことを踏まえて対応策を考えなさい。そうでなければ答えなんて出ないぞ」という言葉は今も仕事をする上での支えになっています。また、法規制は社会のニーズに合わせて日々変わっていくので、スキルアップを常に心がけています。新しい法律を既存の契約書にどう落とし込み、どう活用すれば公平性の高いものになるのか。その答えをより確かなものにするために、会計や簿記など幅広く勉強しています。チャンスを与えられた時に、しっかり応えることができなかったら悔しいじゃないですか。
仕事の相談も、プライベートな相談も
デベロップは、上司のサポートのもと、若手のうちから様々なプロジェクトに挑戦できる会社です。どの部署もアットホームで親切に接してくれる方が多いので、とても働きやすい職場だと感じています。私は社会経験がないまま入社したので、名刺の渡し方や電話対応、メールの書き方など、ビジネスマンとしての基礎もすべて教えていただきました。「偏見を持たずに事実を掴んで意見に耳を傾ける。そこからどうするかを自分で考えなさい」という上席の言葉も忘れられません。プライベートな相談にも乗ってもらっています。一人ではなく、仲間がたくさんいてくれるような感覚です。今後は、世の中の変化をキャッチアップしながら、これまで以上にアンテナを張って、「今、何が必要か?」ということを多角的に考えられるジェネラリストを目指していくつもりです。
社員一人ひとりを大切にしてくれる
この会社で活躍するためには「真面目に取り組むこと」が必要だと思います。真面目に仕事をしていれば、誰かが必ず評価してくれますし、年齢に関係なく多くの経験を積むことができます。アットホームな環境で経験をたくさん積みたいという方は、ぜひデベロップに来てください。社長役員含めた全スタッフが、みなさん一人ひとりを大切にしてくれます。相談に乗ってくれる優しい方々ばかりなので、何もしなくてもいいぐらい居心地のいい会社です。だからといって、何もしないのはもったいない。失敗を恐れず、どんなことにも積極的にチャレンジしてください。たとえ失敗したとしても、真面目に取り組んでいれば評価してもらえます。私自身もさらに努力を重ねて、みなさんと一緒にチャンスを掴んで大きく成長していきたいです。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
普段の一日のスケジュール
8:50
机周りの清掃
9:00
部内スケジュール確認/
メールチェック
9:30
依頼された契約書案作成/
取引先の与信等確認
12:00
お昼
13:00
営業担当者と案件の進捗、
契約内容変更等に関する打ち合わせ
15:00
自席に戻りメールチェック/
電話での問い合わせ対応等
16:00
午前中に作成していた契約書案の再確認
17:00
上司へ案件進捗の報告、契約書案の説明、
最終確認〜修正
19:00
退社
OTHER PEOPLE
他の社員を見る
エネルギー事業部/部長
村田 元
保育士
林 千絵
建築設計部
安田 和則
ホテル事業部
小玉 小太郎