圧倒的なスピード感で、
新しい分野にチャレンジを。
小玉 小太郎
Kotaro Kodama
ホテル事業部/2020年入社
パティシエから、デベロップへ。
デベロップに入社したのは、2020年の7月です。当時私は、外資系ホテルのカフェレストラン責任者を経て、都内のお菓子屋さんでパティシエとして勤務していました。開業も考えていたのですが、新型コロナウイルスの影響で難しくなってしまって。次のステップを考えていた時に、専門学校時代の講師でもあったホテル事業部の部長に声をかけていただきました。デベロップがもっとも魅力的だったのは、他の企業がやっていないことを手掛けているという点です。特に、コンテナのホテルでありながら災害時には被災地の宿泊所になるという「レスキューホテル」に感銘を受けました。新しいことにチャレンジするのは昔から好きだったので、入社することに不安も恐怖心もありませんでした。前職のホテルでは飲食部門を担当していましたが、ホスピタリティを持ってお客様と接するという点では共通しています。自分の経験をホテル事業部でどのように活かせるのか、想像を膨らませ、楽しみにしていました。
お客様にご満足いただけるホテルを。
現在は、3月中旬に宮古島にオープンする「HOTEL R9 The Yard宮古島」の開業準備を任されています。現地に駐在し、地元業者さんや関連会社さんと協力しながら作業をしたり、工事の進捗状況やスタッフの手配状況を本社に報告するなど、開業にかかわる様々な業務を担当しています(※HOTEL R9 The Yard 宮古島は2021年3月28日に開業いたしました)。私はこのホテルをお客様と現地の方々を繋ぐ拠点にしたいと考えています。そのために、飲食店、ダイビングショップや漁師さんなど、地元の方々とのつながりを重視しています。まだオープン前なので、真にやりがいを実感できるのは少し先になりますが、お客様にご満足いただけるサービスが提供できた時や、「ありがとう」と言って無事にお帰りいただけた時に、ようやく達成感が得られるのだと思います。宮古島の他にも、佐野藤岡や上総一ノ宮のホテルのカフェの監修もやらせてもらっており、充実した毎日を送っています。
直接会って話す機会を持つことが大事。
仕事でいちばん苦労していることは、遠方のために本社や各カフェとの報連相を遠隔で行わなければならないことです。ミーティング時など、お互い画面越しに顔は合わせていますが、同じ場所で同じ時間を共有できないことでスムーズにいかない場面もたくさんあります。事業部や会社が、どういう方向を向いて、どう動いているのか。どんな問題が発生し、どう解決しようとしているのか。そういった必要な情報が把握しにくくなってしまうのです。また、体温を感じないやりとりは冷たく、実際の距離が心の距離として現れます。だからこそ、何か報告をする際は、言葉や文章だけではなく写真や動画も添えるなど、自分が思う何倍もの内容と頻度で報告するようにしなければならないと学びました。当社のホテル事業は、来年以降、全国展開する予定です。宮古島のホテルに続き岡山や九州にもオープン予定なので、より遠隔でスムーズに運営することが求められていきます。
自ら考え、自ら行動できる自由がある。
デベロップは、常に時代に合わせて変化し、進みつづける会社です。その原動力になっているのが圧倒的なスピード感です。ホテル事業で言うと、当社のホテルはすべてコンテナを使用するため、運んで設置し、ライフラインを繋ぐと建物はあっという間に出来上がってしまいます。普通のホテルなら1年以上かかる作業が、たった数ヶ月で完成してしまうので、開業準備も急ピッチで進むことになります。他社が年に2〜3カ所オープンする間に、弊社の場合は10〜20カ所もオープンさせるのです。この圧倒的なスピード感が、社内の熱量も高めてくれている気がします。自ら考え、自ら行動できる自由もあります。遊び心やユニークさも理解してくれますし、問題点を自分から発掘して、新しいアイデアをどんどん提案していけば、そのぶんきちんと評価してくれる会社です。
自分から動けばマンネリ化しない。
この会社で活躍するために必要なことは、自ら課題を見つけ出し、何事もスピード感を持って取り組むことです。つい自分を甘やかしがちになってしまうことがありますが、締めるところは締めていかないと結果的に周囲から取り残されてしまいます。目の前に課題が山積していたり、日々の忙しさに追われていると、ネガティブになってしまうこともありますが、ひとつひとつクリアになった時、お客様の笑顔や声がモチベーションを支えてくれるはずです。やるべきことが日々変わる職場なので、自分から動いていけば、決してマンネリ化することもありません。お客様、業者さん、スタッフ。新しい出会いがたくさんあるから、新しい自分へと成長できる。向上心と遊び心のある方に、ぜひ入社してほしいですね。
普段の一日のスケジュール
8:00
ブリーフィング
9:00
現場作業/PC業務/
ミーティング等を並行して実施
12:00
お昼
17:00
PC業務
ホテル開業後はシフトにより、夜、深夜に業務にあたることもあります。
OTHER PEOPLE
他の社員を見る
法務部
中野 智
エネルギー事業部/部長
村田 元
保育士
林 千絵
建築設計部
安田 和則